アロマオイルトリートメントの新美です

皆さま、はじめまして。

 

アロマオイルトリートメント担当の新美です。

 

初めての場所だったり、トリートメントだったりするので、

緊張される方もいらっしゃるかもしれませんが、

ほんとに気をつかわずに来て頂けたらいいなと思います。

 

ゆったりと全身を流すと、あなた本来の温かさ、優しさが湧き出てきます。

 

なにげない日常の中で、なにげないものの本当の価値が、

ご家族や色々なひととの間で感じられたら

世の中もっと温かくなると思うのです。

 

こんな想い、熱すぎますか?笑

 

あつ〜い、三年番茶をご用意してお待ちしております。

こころとからだの関係性

こんにちは、院長の植木です。

 

先日、ある男性のお客さまがマッサージを受けにお越し頂きました。

 

「ここは、心と体がつながっていることをきちんと言っていて、

私もそう思っている。からだだけだと一時的になりますよね…。」

 

そう言って頂きました。

 

 

その方は学校の先生で、子どもたちをみるときに、

体の動きをみながらこころを察し、

こころが整うと体の動きに変化があらわれることを具体的な例を挙げて、

私に教えて下さいました。

 

お聞きすると、まだまだそのような視点で教育現場で子供たちのケアを

おこなう事例は少ないとのこと。

 

現在、心の勉強もされていらっしゃるようで、こどもたちのことを

そのように日々見守っていらっしゃることに、そんな先生が

いらっしゃることにとても感動しました。

 

 

 

私なんかもそうですが、こころがいつの間にか曇っていたり、かたくなになっていたり、

疲れていると、しっかりからだに現れます 笑

 

からだが楽になると、心が楽になるのもそうですが、

心がクリアになると、体がさらにいつも以上に軽く動くようになります。

そして、疲れにくくなってくる…。

つまり、最終的に心がポイントだと考えています。

 

心というと、あいまいでどのように整えたらいいの?と思われる方も

多くいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、心の仕組みや傾向性、法則をしっかり押さえると、

これほど便利で、人生を豊かにするものはないと私は思います。

 

 

こころが楽になって、肩こりや腰痛が消えた人を

何人もみてきました。

 

また、私自身の失敗談や、ほんとに〜?といわれる体験も

お伝えできたらと思います。

電話カウンセリング

こんばんは。

 

今日も一日お疲れさまでした。

 

 

今日はご来院された方でもなく、ネットでもなく、

お電話でのメンタルカウンセリングを希望される方がいらっしゃったので、

初めて対応させて頂きました。

 

匿名の女性の方です。

 

 

内容はお伝え出来ませんが、長年悩まれていたある人間関係を何とかしたいとのことでした。

 

 

当初、お顔、表情の見えないカウンセリングが果たしてどこまでできるのか?

私自身も半信半疑のまま、そのことをご了承頂いたうえで行いました。

 

 

30分ほど状況をお聞きして、許せない思い、

なにがその苦しみのポイントなのか、

そして、本当はそのことがどんなことだったのか?

これまで、何をもたらしてくれていたのか…。

 

ひとつひとつ一緒にひもときながら見ていきました。

 

 

そして最終的に、その出来事があったおかげで

今の素敵な出会いがあり、仕事の変化があり、体調の好転がある・・・など

そのお悩みのみを意識していたら気づきにくい、大きな変化を一緒に発見して、

 

そうなんですね・・・すごい と

 

表情はわかりませんでしたが、嬉しそうにおっしゃってくださいました。

 

 

私はただ聴いていっただけですが、

一緒に宝物を発見できたような喜びがあり、

その方の背景も素敵で、感動しました。

 

 

私共のカウンセリングは、その問題、悩みの奥にある、

素敵な真実を発見していくところにポイントがある、

そして、それが見えてくると悩みがすっと消えていく、

 

そのことを改めて深く認識させて頂きました。

 

 

 

わずか50分ぐらいのお電話だったでしょうか…。

 

お顔を見て、少しずつ悩みから解放されていく喜びを一緒に味わう、

 

それも嬉しいですが、

 

今回のような見知らぬ者同士、こころが通じて、そして悩みが消えていく、

そんな経験に

人間って、こういうふうに通じ合えるんだなってことが本当驚きで、

貴重なことを教えて頂きました。

 

今日はチラシが入る日

おはようございます。

 

とってもいいお天気ですね。

 

 

今日は、当庵の新聞折り込みが入る日です。

 

 

 

からだを動かしながら、深呼吸をしていると、

 

チラシ作りでたくさん助言してくれた友人たちや、

 

ご協力して頂いた、昔からお世話になっている広告会社のひと、

 

イラストを描くのが好きなスタッフ

 

なんやかやと、こうしたらいいんじゃないと教えてくれた息子・・・

 

みなさんの顔が浮かんできました。

 

 

 

ちょっと派手?かなと思いましたが、

 

みなさんと作り上げることができたことが嬉しいです。

 

 

 

みなさまとの出会いが楽しみです。

 

 

こうしてほしい、ああしてほしい…。

 

何なりとお申し付けください。

雨の満月庵

 

昨日に続き、今日も雨でした。

 

お客様も少なくやれることは後まわしにして、今日は少しのんびりの日。

 

 

こんな日も充実した気持ちでいられるのは、これまで来てくださった

お客様のおかげでしょうか。

 

本当にかけがえのない毎日を過ごさせて頂きました。

 

おからだのケアも少しずつお客様が増え、

最近はカウンセリングをご希望の方も、お問い合わせやご相談、

お越し頂く機会が増えてきました。

 

優しい方ほど、まっすぐ悩み、そして真剣。

 

みなさまにそう教えて頂いています。

 

 

ぼーっとしながら、この半月を振り返ることができた今日でした。

 

 

今日は曇り空。

 

 

昨日はよく晴れて少し温かい日でしたね。

 

お客様がみなさん梅をご覧になって、写真を撮っていかれます。

 

つられて私も一枚。

 

 

和みました。

OPENから…

2月15日にOPENして3日経ちました。

 

お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

お身体のお疲れの方、症状の重たい方、お悩みをお持ちの方、迷いを抱えてこられた方、

お祝いに来ていただいた方…。

 

みなさま、お一人お一人素晴らしい方ばかり。

 

私も、笑い、感動しっぱなしでした。

 

 

自分に自信がないとおっしゃって来られた方が、マッサージさせて頂きながら、

子どものころからこういう感じで・・・こういうことを思っていて・・・

今こんな感じで・・・と教えてくれます。

実はとてもアクティブな方で、私のほうが元気を頂きました。

 

 

 

腰痛(症状)もちのある方は、仕事がつらくてね…とお話されているうちに、

本当はこの仕事が好きなんだ、と教えて頂きました。

 

周りの方お一人お一人のお名前を挙げて、

 

そういえばあの人こんなこと言って褒めてくれてたな…とか、

あの人はこんなに俺のこと頼りにしてくれてたのか・・・とか

よく怒られたけど、あれほんと怒られてよかったんだよな・・・とか

 

私が聞いていても、胸がスカッとするぐらい、

周りの方から認めて頂いている

〇さんの背景がみえてきて

なんか嬉しくて興奮しました。

 

最後に、腰痛、いいの、いいの!って帰って行かれたのが印象的でした。

 

 

お一人お一人が、まさに先生のように

人生の様々なことを教えて下さいます。

 

 

それがとても嬉しく感じますし、もっと心を込めて仕事をしたくなります。

 

OPENしました。

あっという間のOPEN日を迎えました。

 

少し小雪の舞う寒い日。

 

 

お花を頂いたり、ご予約のお電話を頂いたり、ご相談でしばらくお話したり…。

 

そうこうしているうちにあっという間に日が暮れてきました。

 

お一人お一人とお話していると、なんだかOPENの日ということを忘れるぐらい

 

楽しい。

 

 

 

今日は実は娘の誕生日、そして親友から電話を頂き、子供が生まれたとのこと。

 

なんて日だ!

 

嬉しいです。

 

 

 

これまでたくさんの方に支えて頂きながら、この日を迎えることができました。

 

お力添え、本当にありがとうございます。

 

 

そして、これから出会うみなさま。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

雪の日

雪が少しだけ降りました。         

 

しん と静かな日です。

 

 

あの人がいなければ・・・

これから行うカウンセリングについて、内容を言葉にしていく。

 

どんなカウンセリングなんだ? 

 

皆様にわかっていただけるように言葉にする。

 

 

そんなとき、いつも出てくる顔がある。

 

 

Mさん。

 

この人のカウンセリングで今がある。

 

辛いとき、この人に必ず電話してきた。

 

そしていつも、そうか・・・と自ら気づく。

 

なんでも話せる。

 

あんなに忙しい日々の中、とことんつきあってもらった。

 

そして、抜けた。

 

 

あのやり取りの中で、知らず知らずに教えて頂いていたこと、自分に身についたことがある。

 

それを言葉に無意識にしている自分がいる。

 

 

そうか、あの人の言葉か…。

 

救われた言葉を自分も口にするとき、あっ、と思い、感謝の念とちょっと喜びが湧く。